スーツの買取りはなぜ少ないか?

スーツ買取.comの藤原です。

いざいらなくなったスーツを売ろうとしてもどこもあまり買い取ってくれないのが現状です。一体なぜか?

これには様々な理由が考えられます。

まずは

①売れない。

古着スーツはあまり売れません。理由は簡単です。

スーツはその人の体に合わせて作られることが多いからです。

それに、スーツはサイズが大事なので新品で自分の体に合ったサイズのモノを買うというのがやはり常識となっています。

 

②古着スーツは古着のアジとして捉えられない。

古着ブームの到来により、古着は一つのファッションとしての地位を確立しました。カジュアルの服は、多少の古い感じでも古い雰囲気がアジとして捉えられ新しい付加価値として人気が高く販売されています。

 

しかし、スーツの古いものはなかなか受け入れられていません。やはり、スーツの古いものがアジとして捉えられるのはどうやら難しいようです。ビジネス等で使われることが多く、やはりスーツに求められるのは清潔感や高級感が重要視されることが多いようです。

 

以上のような理由からスーツの買取りは効率が悪いとされリサイクルショップでもなかなか受け入れられないのが現状です。スーツを買い取るのは非常にリスクが高く、ブランド品のバッグの方が効率が良いのが現状です。

 

スーツ買取.comではこのような様々な問題をクリアし、スーツ専門での買取を実現いたしました。スーツをお売りになるときは是非スーツ買取専門店「スーツ買取.com」をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツ買取の漫画説明バナー

スーツ買取ドットコムの   1スーツ1ワクチン寄付活動 世界の子どもを救おう!!

スーツ買取ドットコムのワクチン寄付活動
スーツ買取りドットコムのワクチン寄付活動の理念

買取お申込みはこちら

スーツ買取り初回のお申し込み
スーツ買取り2回目のお申し込み

取扱ブランド別買取実績

量販店ブランド

SUIT SELECT

(スーツセレクト)

■THE SUIT COMPANY

(スーツカンパニー)

■Perfect Suit FActory

(P.S.FA)

■UNIVERSAL LANGUAGE

(ユニバーサルランゲージ) 

■ORIHIKA

(オリヒカ)

海外ブランド

LOUIS VUITTON

(ルイヴィトン)

HERMES

(エルメス)

PRADA

(プラダ)

GUCCI

(グッチ)

GIORGIO ARMANI

(ジョルジオアルマーニ)

EMPORIO ARMANI

(エンポリオアルマーニ)

ARMANI COLLEZIONI

(アルマーニコレッツォーニ)

■DOLCE&GABBANA

(ドルチェ&ガッバーナ)

Paul smith

(ポールスミス)

GANNI VERSACE

(ヴェルサーチ)

Burberry

(バーバリー)

Ralph Lauren

(ラルフローレン)

Ermenegildo Zegna

(エルメネジルドゼニア)

Brooks Brothers

(ブルックスブラザーズ)

dunhill

(ダンヒル)

■Dior Homme

 (ディオール オム)

■HUGO BOSS

 (ヒューゴボス)

Kiton

   (キートン)

国内ブランド

ユナイテッドアローズ

 (UNITED ARROWS)

ビームス

 (BEAMS)

■シップス

 (SHIPS)

Jプレス

 (J.PRESS)

■ゴタイリク

 (gotairiku)

■ダーバン

 (D'URBAN)

■リングジャケット

 (RING JACKET)

■タケオキクチ

 (TAKEO KIKUCHI)

■トゥモローランド

 (TOMORROWLAND)

■エディフィス

 (EDIFICE)

■コムサメン

COMME CA MEN

フォーマル

スーツ買取.comのスタッフブログ
スーツ買取りスタッフ田中

↓ポチッと「いいね!」押してください。担当スタッフ(田中)が喜びます。

スーツお手入れ方法

スーツのテカリを取る方法

サイト内検索

スーツ買取のお申し込み