初めてでも簡単!綺麗なネクタイの結び方!!
~鏡仕様のかんたん動画解説~

 

就職活動からプレゼン、結婚式の二次会まで様々なシーンに合わせたネクタイの結び方を徹底解説!

 

イラストと動画は鏡に映った見え方と同じになるように撮影していますので、誰でも簡単に同じ結び方を再現可能!!

 

おしゃれに見えるキレイなディンプル(くぼみ)の作り方もお伝えします。

 

ネクタイの結び方一覧

 

プレーンノット

 一番基本の結び方。あらゆるシーンに対応可能。

ダブルノット

 細くて長いネクタイにオススメ。あらゆるシーンに対応可能。

セミウィンザーノット

 左右対称のきれいな三角形が作りやすい結び方。

トリニティノット

 結び目を目立たせるおしゃれな結び方。パーティーシーンに最適。

 

※全てのイラスト、動画は鏡に映った動きに見えるよう左右を逆に掲載しています。

 

1、プレーンノットの結び方

 

初めてネクタイを結ぶ方におすすめの、基本となる簡単な結び方。

 

ビジネスシーンは当然のことながら、就職活動、結婚式やパーティー、お葬式に至るまであらゆるシーンに対応できる万能タイプ。

 

ネクタイの種類やシャツ襟の形も選ばないため、使用頻度や応用範囲が広く、ネクタイ初心者からベテランまで幅広い層に支持されている。

簡単に結べる上、ネクタイへの損傷も少なく現在主流となる結び方の一つ。

 

ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方

2、ダブルノットの結び方

 

ノットを二重に巻き付けることにより、プレーンノットよりボリュームが出て縦長の結び目になります。

程よい大きさのノットが品の良さを演出することから、ビジネスやフォーマルシーンに向いている結び方。

 

生地が薄手のネクタイや細身のネクタイで結ぶのがおすすめ。

長さのあるネクタイを使用する場合、仕上がりの長さを調整するために結ぶこともある。

 

ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方

3、セミ(ハーフ)ウィンザーノットの結び方

 

左右対称の正三角形に近い結び目になるよう工夫された結び方。

 

程よい大きさの結び目にしたい方や、結び目が斜めになるのが気になる方におすすめ。

ワイドカラーのシャツ、英国調スタイル、ブリティッシュスーツに適している結び方。

 

ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方

4、トリニティノットの結び方

 

トリニティとは三位一体の意味を持ち、三方向からの結び目が一つになった結び方。

 

ビジネスシーンでは不向きだが、パーティーシーンでは襟元のVゾーンを個性的且つおしゃれに演出してくれる。

 

ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方
ネクタイの結び方

ディンプルについて

ディンプルとはネクタイを結んだときにできるくぼみの名称。

結び目に陰影をつけて美しく立体的に魅せるテクニックになります。

 

ネクタイを結ぶ際に必ずしもディンプルを作る必要はありませんが、

ディンプルを作ると、華やかな印象を与えるだけでなく、結び目が解けにくくなるという利点があります。

 

ナロータイはネクタイ自体が元々細く作られているのでディンプルを作りにくく、

また、そのままでスタイリッシュにみえるよう作られたネクタイなので、ディンプルを作る必要はありません。

 

 

また、お葬式や法事、謝罪訪問などの華やかさが不要な場面ではマナー違反となります

ので、ディンプルを作らないようにしましょう。

 

状況にあったネクタイの結び方を意識して、うっかり周りの人を不快にさせないよう注意しましょう。

 

まとめ

今回は4通りの結び方をご紹介しましたが、正式なネクタイの結び方は全部で85通りあるといわれています。

 

全ての結び方をマスターする必要はないかと思いますが、その日の気分や服装に合わせて結び方を変えていくと、さり気ないオシャレを演出できるのではないでしょうか。

 

短時間で綺麗に結ぶためにも、慣れるまでは動画やイラストを参考にして練習してもらえたらと思います。

 

スーツ買取の漫画説明バナー

スーツ買取ドットコムの   1スーツ1ワクチン寄付活動 世界の子どもを救おう!!

スーツ買取ドットコムのワクチン寄付活動
スーツ買取りドットコムのワクチン寄付活動の理念

買取お申込みはこちら

スーツ買取り初回のお申し込み
スーツ買取り2回目のお申し込み

取扱ブランド別買取実績

量販店ブランド

SUIT SELECT

(スーツセレクト)

■THE SUIT COMPANY

(スーツカンパニー)

■Perfect Suit FActory

(P.S.FA)

■UNIVERSAL LANGUAGE

(ユニバーサルランゲージ) 

■ORIHIKA

(オリヒカ)

海外ブランド

LOUIS VUITTON

(ルイヴィトン)

HERMES

(エルメス)

PRADA

(プラダ)

GUCCI

(グッチ)

GIORGIO ARMANI

(ジョルジオアルマーニ)

EMPORIO ARMANI

(エンポリオアルマーニ)

ARMANI COLLEZIONI

(アルマーニコレッツォーニ)

■DOLCE&GABBANA

(ドルチェ&ガッバーナ)

Paul smith

(ポールスミス)

GANNI VERSACE

(ヴェルサーチ)

Burberry

(バーバリー)

Ralph Lauren

(ラルフローレン)

Ermenegildo Zegna

(エルメネジルドゼニア)

Brooks Brothers

(ブルックスブラザーズ)

dunhill

(ダンヒル)

■Dior Homme

 (ディオール オム)

■HUGO BOSS

 (ヒューゴボス)

Kiton

   (キートン)

国内ブランド

ユナイテッドアローズ

 (UNITED ARROWS)

ビームス

 (BEAMS)

■シップス

 (SHIPS)

Jプレス

 (J.PRESS)

■ゴタイリク

 (gotairiku)

■ダーバン

 (D'URBAN)

■リングジャケット

 (RING JACKET)

■タケオキクチ

 (TAKEO KIKUCHI)

■トゥモローランド

 (TOMORROWLAND)

■エディフィス

 (EDIFICE)

■コムサメン

COMME CA MEN

フォーマル

スーツ買取.comのスタッフブログ
スーツ買取りスタッフ田中

↓ポチッと「いいね!」押してください。担当スタッフ(田中)が喜びます。

スーツお手入れ方法

スーツのテカリを取る方法

サイト内検索

スーツ買取のお申し込み