スーツのテカリを取る方法

スーツのテカリを取る方法
スーツのテカリを取る方法

 いくらカッコいいスーツを着こなしても「あれっ、あの人肘がテカテカ(笑)!お尻がテカテカ!膝がテカテカ!!」というではせっかくのスーツも台無し。。

 

テカテカにならない為に毎日のメンテナンスが一番重要なんですが、なってしまったものは仕方がない。。

 

スーツ買取.comでは、あらゆるスーツを蘇らせる方法を日々研究しております!

中古スーツ専門家の私どもが実際に行っているスーツのテカリを取る方法をご紹介いたします!

本当にいろいろ試しましたが、ベストはこのやり方です!!

本当にいろいろ試しました。私どもは中古スーツのプロではありますが、クリーニングに関し

ては素人でした。だから何着ものスーツをダメにしながら試行錯誤を重ね、クリーニングのプロにも

ご意見を聞きながらスーツのテカリを取る一番効果的な方法を研究しました。

 

あ~、「金たわし」を使って生地がボロボロになったこともありました。。(笑)

スーツのテカリを取る手順

スーツのテカリを取る方法
アンモニア水

 

①まずは、アンモニアを購入して下さい。薬局で売ってます。(100円~200円ぐらい。安いです。)

 

匂いがかなりきついので直接は絶対に嗅がないでください。とんでもない刺激臭が脳髄まで刺激します。

 

ためしに少しだけ嗅いでみましたがやはり後悔しました。。

スーツのテカリを取る方法
霧吹き

 

②霧吹きに、アンモニア50mlに対して水450mlを入れます。

        

        アンモニア:水=1:9

 

霧吹きは100均のモノを使うとすぐに壊れたり、水漏れするので800円ぐらいのものを使用しています。

 

しっかり振って混ぜて下さい。

スーツのテカリを取る方法

 

③テカリの部分にシュッシュッと吹きかけます。

結構たっぷりと吹きかけて下さい。

 

 

 

アンモニアの成分により、摩耗して寝てしまっているウールの繊維を広げ、柔らかくする効果があるそうです。

スーツのテカリを取る方法

 

④アイロンのパワフルスチーム(蒸気)をたっぷり当てます。

 

※必ず、生地とアイロンの間は空けて下さい。直接アイロンが生地に触れないように注意してください。生地が余計テカテカになってしまいます!

 

 

 

(ちなみに当店で使用しているアイロンはティファールのイージープレシング GV5240J3です。大量に蒸気がパワフルに出て連続噴射が可能です。アイロンも色々試しましたがコレに落ち着きました。)

スーツのテカリを取る方法
メラニンスポンジ

 

⑤次にコレ!!今回のポイントです。

なんだかわかります??

 

メラニンスポンジです。


意外にもメラニンスポンジを使うんです。そう、あの掃除する時にお馴染みの、百均で売っている白いスポンジ。

 

これでテカリ部分をこすります。

 

一方向だけでなく、いろんな方向からこするのがコツです。

 

スーツのテカリを取る方法
スーツ専用ブラシ

 

⑥最後にスーツ専用ブラシでブラッシングをして毛並みを整えます。メラニンスポンジをこすって出たカスもこの時にキレイにはたきおとします。

 

テカリが取れているか確認し、まだテカリが残っているようであれば、生地の様子を見ながら③~⑥を繰り返し行います。

 

 

 

 

これで見違えるほどにスーツが生まれ変わります。

ぁ、蘇れスーツ!!

※注意 生地へのダメージには注意してください!

いろいろな方法を試しました。今回ご紹介した方法はあくまでも一番強力な方法です。よって、デリケートなウールの生地へのダメージを考慮に入れていない最終方法です。高価な柔らかい生地や、ウールでないポリエステル素材にはお勧めできませんのでご注意ください。

 

 

※お客様の自己責任でお試しください。当店は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

※この方法はかなりのテカリを改善してくれますが、すべてのテカリを完全に除去できる訳ではありません。

スーツのテカリの予防方法

スーツのテカリの予防方法
こまめなブラッシングがスーツには大切

スーツのテカリは一回なってしまうとなかなか元に戻せないのが実情です。

 

日頃のブラッシングがスーツのテカリを予防する一番の方法です。

 

 

たまにアンモニア水を霧吹きでかけてあげるのも効果的です。

 

スーツ買取.comでは、このようにスーツに手間隙と労力をかけてお買取させていただいております。スーツの状態によってはメンテナンスコスト費用のために安価なお取引となる可能性もございますことをご了承下さい。

しかしながら、お値段つけれるものにはシッカリつけさせていただきますのでご不要なスーツがございましたら是非一度お気軽にご利用下さい。

スーツ買取りのお申し込みはコチラ
スーツ買取の漫画説明バナー

スーツ買取ドットコムの   1スーツ1ワクチン寄付活動 世界の子どもを救おう!!

スーツ買取ドットコムのワクチン寄付活動
スーツ買取りドットコムのワクチン寄付活動の理念

買取お申込みはこちら

スーツ買取り初回のお申し込み
スーツ買取り2回目のお申し込み

取扱ブランド別買取実績

量販店ブランド

SUIT SELECT

(スーツセレクト)

■THE SUIT COMPANY

(スーツカンパニー)

■Perfect Suit FActory

(P.S.FA)

■UNIVERSAL LANGUAGE

(ユニバーサルランゲージ) 

■ORIHIKA

(オリヒカ)

海外ブランド

LOUIS VUITTON

(ルイヴィトン)

HERMES

(エルメス)

PRADA

(プラダ)

GUCCI

(グッチ)

GIORGIO ARMANI

(ジョルジオアルマーニ)

EMPORIO ARMANI

(エンポリオアルマーニ)

ARMANI COLLEZIONI

(アルマーニコレッツォーニ)

■DOLCE&GABBANA

(ドルチェ&ガッバーナ)

Paul smith

(ポールスミス)

GANNI VERSACE

(ヴェルサーチ)

Burberry

(バーバリー)

Ralph Lauren

(ラルフローレン)

Ermenegildo Zegna

(エルメネジルドゼニア)

Brooks Brothers

(ブルックスブラザーズ)

dunhill

(ダンヒル)

■Dior Homme

 (ディオール オム)

■HUGO BOSS

 (ヒューゴボス)

Kiton

   (キートン)

国内ブランド

ユナイテッドアローズ

 (UNITED ARROWS)

ビームス

 (BEAMS)

■シップス

 (SHIPS)

Jプレス

 (J.PRESS)

■ゴタイリク

 (gotairiku)

■ダーバン

 (D'URBAN)

■リングジャケット

 (RING JACKET)

■タケオキクチ

 (TAKEO KIKUCHI)

■トゥモローランド

 (TOMORROWLAND)

■エディフィス

 (EDIFICE)

■コムサメン

COMME CA MEN

フォーマル

スーツ買取.comのスタッフブログ
スーツ買取りスタッフ田中

↓ポチッと「いいね!」押してください。担当スタッフ(田中)が喜びます。

スーツお手入れ方法

スーツのテカリを取る方法

サイト内検索

スーツ買取のお申し込み